おうちがすき

おうちtimeを素敵に そして快適に♪




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




引越し :: 2013/08/06(Tue)
ずいぶん更新が滞っていました。
実は4月に体調を崩し 紆余曲折色々ありましたが、母と同居することになり お引越しを行いました~。
仕事しながらの引越しがこんなに大変とは・・・
深夜に帰宅して荷物を詰める日々。クタクタでした(笑)

まだまだお部屋がすっきりとはいかない現状ですが
家事を母がやってくれるので、思う存分深夜まで働いています。

二人で食べるとご飯も美味しいし
深夜の帰宅でも 母の家の周辺は街中のため 帰りも怖くないし
お引越ししてよかった~

またのんびり更新していきたいです^^



スポンサーサイト
  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2




あれから八ヶ月 :: 2013/03/14(Thu)
以前 こんな日記を書いていました。
不満をプラスに変える
気づけばあれから8ヶ月。色んなことがありました。
記事にしてからまもなくして、シフトを組むのは、責任者の女性が一人で行うようになったのです。
なので私は特に進言することもないまま、少しだけ状況は改善されました(笑)

私自身も、少しだけ変わってきました。
アルバイトさんでは言えない・・言いにくいことを、上司に伝えたり
問題のある人には直接注意することが 徐々にできるようになってきました。
「俺に言ってくれれば俺から言ってもいいよ?」と管理者の人は言ってくれますが、報告しなければならないことも もちろんありますが、いちいち管理者に報告するのって なんだか告げ口しているような気持ちになって(笑
まずは自分で言うようにしようと決めたわけです。

新たな年を迎えて一ヶ月が経ったころ、本部の責任者の方から話がありました。
それは シフトを責任者の女性と一緒に作ってほしいというものでした。
人員不足に加え、各々の契約休に希望公休を踏まえながら、作っていかなければならないので大変な作業です。。
注意することはありますか?の問いに
「ただ平等にだけ作ってくれれば大丈夫」との答え。
会社側は、以前作っていた彼女が自分に都合よくシフトを作っていたことを分かっていたようです。

そんな経緯で始まった 新たな仕事。
これが想像以上に大変で(苦笑)
夕方以降のアルバイトさんは ダブルワークだったり 学生さんが多かったりするので、この日はこの時間からしか無理とか・・そんな条件とにらめっこしながらの日々。
ただでさえ要領の悪い私。
初めての作業なのでどうやればスムーズに出来るのかわからず、毎日一時間~二時間早出するだけでは追いつかず、休日も作業。
確実に月の1/3は この仕事で時間を費やさなければなりそうです。
来月は もう少しスムーズにできるといいな。

と こんな日々なので 家事という家事がまるで出来ていません。
洗濯と入浴だけはしないといけないので かろうじてやっていますが(笑)
あとハードな日々を乗り越えるための食事。
できるだけ自炊を心がけています。

250314

地味なお弁当ですが 作れるときは出来る限り。

ブログも更新できない日々ですが 細々生きています(笑)

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村















  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | コメント:6




脱力系 諦め系も悪くない :: 2012/08/17(Fri)
少し更新が滞っていました。
息子が帰ってきていて 13時間勤務に息子のご飯作りや家事に追われていたのも1つ。

もう1つは
姉の友達が亡くなったことでもありました。

私より4つ上の姉は40半ば。
子供にお金がかかる年齢でもあるし思春期の子供を抱えている方が多いでしょう。
体力的には衰え ホルモンバランスも崩れ
肉体的にも精神的にも大変な時期でもあるのかもしれません。

そんなお友達が亡くなった原因は 自殺でした。

姉は小学校から大学まで一緒だったお友達の死に やはりかなり落ち込んでいるようでした。
私も 悲しさというか憤りというか・・命のはかなさを感じ 気持ちが沈んだりしました。

姉の結婚式のころ 私は臨月で
亡くなった姉の友達も妊娠中でした。
私同様つわりがひどくて 妊婦さんには見えなかった彼女。
我が家の息子とは学年こそ違いましたが、1学年下で 息子と同じ学校に通っていると聞いていました。
ということは受験生。

そのほかにも二人のお子さんがいて どの子も思春期にさしかかるお年頃。

姉いわく お友達はマジメで責任感が強くて でも誰にも甘えられない性格。
本当に心をひらくことが出来たひとは いなかったのかもしれません。

鬱病を発症していた彼女ですが 一番の原因は職場の人間関係。
夏前には仕事をやめていたようですが・・何故。
そう思ってしまいますよね。
そこまでしてお勤めしなくていいのに。辞めればいいのに。

でも 辞めても 仕事を離れても 彼女の心の闇は晴れなかったこと。
可愛いお子さんが3人居ても それが歯止めにはならなかったこと。

責任感が人一倍強かったはずなのに 無責任なことが許せなかったはずなのに
結果的には 大切なお子さんを残して自ら旅立ってしまうという矛盾。

理屈ではどうにもならない 心の病。
一般論や 正統な理論では解決できないことがたくさんあること。
色々 考えてしまった数日でした。

マジメなことは 悪いことではありません。
でも 息を抜ける技術。
求める世界と現実に大きなギャップがあっても こんなもんかっ♪って諦められる冷静さ。
生きていくには そんな部分も大事なんだなぁと思ったりしました。

自分の命は自分のものであるけれど 自分だけのものではない。
せつなく 苦しい出来事でした。。






  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0




不満をプラスに変える :: 2012/07/06(Fri)
来月は5日だけのお休みと決定したもぇこです。。
状況によっては もっと少ないかも・・
今からかなり不安です(笑)

昨日同じ年のアルバイトの方にちょっと話があると言われ 時間を取ったことを少し呟かせてください。
内容はこんなことでした。
「もぇさんの居る日は忙しい日でも人員が少なすぎる。もう一人の社員さんのいる日(もぇはお休みの日です)は 暇なのに人が大勢いて何しようかっていうくらい。それって不満ではないですか?もぇこさんばかり大変で、どうして文句言わないんですか?」ってなことでした。

責められるというよりは同情してくれているといった雰囲気でした。

そのことに関しては かなり以前から気づいていましたし、ほかのバイトさんからも聞いてはいました。
私はシフトを組む仕事には携わってないので よっぽどこの日コレじゃ無理でしょ??って日以外は口を出さないようにしていたんですが
私が大変ってことは バイトの方も大変ってことで。。
このままではイケナイかなぁ・・と 考え中のもぇこです。

進言してくれた彼女は4月に他部門から移動してきた方で とっても働き者の方。
彼女がきてくれて とっても助かっていて 私もかなりの量の仕事を彼女に教えさせてもらいました。
でも 分かれば分かるほど 理不尽で腹が立つと言われ 嬉しいような 苦しいような複雑な気持ちです。

もちろん 色々聞いて えー??って思うこともありました。
でも どうせ同じ時間働くなら 忙しいくらいのほうがあっという間に時間が過ぎるし
少ない時間をやりくりして 考えながら仕事をこなしていけば大変でも 自分の糧になると思って・・言い聞かせて?いました。

私だけなら それでいいんですが・・・ そうじゃないんですよねぇ。
言うまでもないですが 私は人を使うのは苦手です。
なので人の上に立つようなタイプでは決してありません。
自分で全部やろうとして いっぱいいっぱいになっちゃう典型(笑)

でも不器用な私を支えてくれる人が 応援してくれていたんですね。
それに甘えていたのかもしれません。

一歩 踏み出さないとイケナイんだと思います。
もっと成長しなくちゃダメですね。

  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | コメント:6




息子の帰宅 :: 2012/05/03(Thu)
考えてみたら 息子がいなくなってから一度しかご飯を炊いていないもぇこです

さて、GWには帰ってくると言っていた息子ですが いっこうに連絡はなく
「かえってこないの?」とメールすると「くる」の一言(笑)
「何日にー?」とメールすると「3」との返事。
私のメールも短文で有名ですが、息子は更に短文です(笑)

さてそんな今朝、のんびり寝ていると ピンポンピンポーン!
えー・・なに・・こんな時間に・・と、見てみると息子が立ってました(笑)
どうやら昨夜のうちに静岡には到着していて、朝まで高校時代のお友達とカラオケボックスにいたそうなw
せっかくのお休み、事件や事故にさえ合わなければ 楽しんでもらいたいのは山々ですが
こんな早い時間に帰ってくると思ってないから 冷蔵庫・・なんにもないよ~~

もちろん朝ごはんたべるよねぇ?と聞くと うん!との返事・・・
せっかく帰ってきたというのに、また修行僧のご飯となってしまいました(笑)

0503

ご飯は一回だけ炊いた雑穀米が冷凍してあったので レンジでチン
お出汁を急いで取って、タマネギと油揚げ(冷凍)ワカメ(乾物)のお味噌汁。
二枚だけ残っていた豚バラとモヤシを炒め・・
昨日の帰りにオツマミにしよ~とか思って買ったマグロのお刺身(笑)に、山芋をすって

修行僧のご飯完成!

息子「懐かしい寺ご飯」とか言いながら、モリモリ食べてました~^^
こんなご飯ですが、やっぱり食べてくれる人がいるっていうのは嬉しいですね


お昼はもちろん うどんです(笑)
05032
こんがり焼いた油揚げに、これまた大根おろしに 薬味をたっぷり♪


少しだけ親子TIMEを楽しもうと思います^^
とはいえ5日までお休みないですが・・

お休みの少ない私に愛のポチお願いします↓
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村






  1. シングルマザー
  2. | trackback:0
  3. | コメント:6



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。