おうちがすき

おうちtimeを素敵に そして快適に♪




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




息子の帰宅 :: 2012/05/03(Thu)
考えてみたら 息子がいなくなってから一度しかご飯を炊いていないもぇこです

さて、GWには帰ってくると言っていた息子ですが いっこうに連絡はなく
「かえってこないの?」とメールすると「くる」の一言(笑)
「何日にー?」とメールすると「3」との返事。
私のメールも短文で有名ですが、息子は更に短文です(笑)

さてそんな今朝、のんびり寝ていると ピンポンピンポーン!
えー・・なに・・こんな時間に・・と、見てみると息子が立ってました(笑)
どうやら昨夜のうちに静岡には到着していて、朝まで高校時代のお友達とカラオケボックスにいたそうなw
せっかくのお休み、事件や事故にさえ合わなければ 楽しんでもらいたいのは山々ですが
こんな早い時間に帰ってくると思ってないから 冷蔵庫・・なんにもないよ~~

もちろん朝ごはんたべるよねぇ?と聞くと うん!との返事・・・
せっかく帰ってきたというのに、また修行僧のご飯となってしまいました(笑)

0503

ご飯は一回だけ炊いた雑穀米が冷凍してあったので レンジでチン
お出汁を急いで取って、タマネギと油揚げ(冷凍)ワカメ(乾物)のお味噌汁。
二枚だけ残っていた豚バラとモヤシを炒め・・
昨日の帰りにオツマミにしよ~とか思って買ったマグロのお刺身(笑)に、山芋をすって

修行僧のご飯完成!

息子「懐かしい寺ご飯」とか言いながら、モリモリ食べてました~^^
こんなご飯ですが、やっぱり食べてくれる人がいるっていうのは嬉しいですね


お昼はもちろん うどんです(笑)
05032
こんがり焼いた油揚げに、これまた大根おろしに 薬味をたっぷり♪


少しだけ親子TIMEを楽しもうと思います^^
とはいえ5日までお休みないですが・・

お休みの少ない私に愛のポチお願いします↓
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
  1. シングルマザー
  2. | trackback:0
  3. | コメント:6




子育ての目途 :: 2012/03/07(Wed)
昨日 息子が本命としていた某国立大学の合格発表がありました。
そこに至るまでには色んな経緯もあり、私は親として苦しい一年でもありました。
以前の日記はこちら

結果は無事合格
息子からメールを貰って 自然と涙が出ました。

離婚してから14年。
離婚したとき、1つだけ自分で決めたのは「離婚したからこうさせてあげられなかった」という事のないようにしよう!でした。
本人が拒めば別ですが、大学までは出させてあげようと決めてもいました。
最初の決意は100%守れたわけではありません。
金銭的な面を優先すれば、母親業が手薄になるし
母親業を優先すれば、金銭的には苦しくなるし
そんな葛藤の14年でもあった気がします。

結果小学校低学年の頃までは、母親業を優先して
徐々に仕事量を増やしていった感じです。

息子は元々、私立の付属幼稚園にいたのですが 離婚を機に保育園へと転園。
ところが本人の強い希望で、小学校・中学校・高校と元居た付属校でお世話になることとなったのです。
給食もなく、ひとつき5万程度の学費は もちろん大きなものでした。
そこまでしなくてもいいんじゃない?と思っていた友人もいたと思います。
息子のためと言いながら、どこかで私の意地の部分もあったのかもしれない。
その分のお金を貯金していれば・・色んなことが頭をよぎりますが、結果この学校へ通わせていてよかった
そう思っています。

以前の日記にも書きましたが、高校生になってからは 私は本当に放置プレーでした(笑)
勉強が好きでもなく まじめなわけでもない息子。
あまりに真剣に取り組まない時期もあったので、塾へ行かせることもやめました。
「あなたの努力で行ける範囲の学校へ行ったらいいし、行けないなら就職してもいいよ。」
と、離婚した当時の決意を覆す思いを息子に伝えました。

その後考えたのか そうではないのか わかりませんが、
長期の休みだけ塾の講座を1つ取り、塾の自習室を使えるようにして
朝家を出てから、終電までの時間をそこで過ごしていた息子。

一切口出しをしなかった私。

もう息子に任せるしか 信頼するしかなかった感じです。私はただただ働いていました。
そして届いた、「うかった」のひとことメール(笑)
がんばったんだなぁ・・と 素直に喜べて、息子への感謝の涙がでました。

4月には家を出ることとなった息子。
度々ここでも口にしていましたが、あとどれだけ私の手料理を食べることがあるんだろう・・と思ったりします。
ときどきお母さんな私の味を、息子の中に残したいと手作りに拘っていた料理。

0307

朝食は、かつおと昆布でお出汁を取った、すいとんです。
母の味というより おばあちゃんの味?(笑)
地味ですが・・私も息子も大好きです


にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村








  1. シングルマザー
  2. | trackback:0
  3. | コメント:4




父 ときどき 母 :: 2012/02/26(Sun)
昨日は息子の某国立大学の受験日。
本命中の本命なので、私のほうがドキドキ。
息子に緊張してるー?と聞いたら「してない」と一言。
実際のところはどうなのか分かりませんが、クールな息子に少し安心♪

帰宅後疲れた様子だったので、結果は聞かず用意したお鍋を
02263

何にしよっかなぁ・・と思ったのですが、前日はホテル泊まりで外食続きだったので、温まるお腹に優しいお鍋にしました♪

我が家のお鍋はごく普通の寄せ鍋。
唯一のこだわりは、水菜やえのきを豚ばら肉で巻いたものをシャブシャブして食べる!といったことくらい?

02264

水菜大好きの息子。
でもお鍋に入れるとバラバラになっちゃうし、クタクタに煮すぎると美味しくなくなっちゃうーー!
これだとお肉の効果もあって、お野菜嫌いの子供でも食べられちゃうんです^^

息子が一言
「君にえのき巻きあげるから、僕が全部水菜もらうっていうのはどぉ?」
息子は普段、私を君と呼びます (笑) ちなみに真面目な話の時には母と呼びます。
お母さんは何だか恥ずかしいらしく、でもお袋!というタイプでもない息子らしい呼び方だと よその方は驚きますが
私は意外と気に入ってたり^^;


高校に入ってからというもの、ほんと肝心なとき以外は放置プレーだった私。
朝から夜まで働きづくめで、働き盛りのお父さんみたいな状況w
こんな風に時々お母さんになる私ですが、おっきくなったなぁ・・大人になったなぁ・・と感じ
嬉しくなった夜なのでした 

これに大学合格の結果が伴うといいんですけどね~^^;


今夜のお鍋のレシピはこちら→  簡単ヘルシー巻き巻き鍋


にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

  1. シングルマザー
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0




息子の涙 :: 2011/12/19(Mon)
昨日は息子の三者面談でした。
大学進学に関する 一番大事な時期。

お金がないって不幸ですね。
お金があれば幸せってことではないけど、やっぱりお金って大事です。

シングルになって 息子を抱えて

離婚したから息子に普通の暮らしをさせてあげられなかった・・という思いをさせたくなくて
この10年ちょっと とにかく働きつづけました。
でもねぇ・・・やっぱり限界ってあって。

勤めていた会社の倒産(更生法?でかろうじて生き延びているけど 制限ありまくり)
これは痛かった~

ここのほかにも夜働いて、30万~多いときで45万くらいの収入になっていました。
息子は私立の進学校に通っているので(おまけに遠い) とにかくお金がかかるっ!
交通費だけでも毎月2万ちょい・・

大学進学には それはそれはお金がかかります。
受験だけでも私立だと一校平均35000円。
学校側は練習も兼ねて 5校以上は受けてほしいという話。

そんなのーーーむり!!
国公立メインで考えてるのに 行かせるつもりのない学校にまで そんなにお金かけられないよ?と
息子と色々相談。
何も言わないけれど きっと思うところがいっぱいあるのでしょうね。
途中で泣き始めました(男の子なのに!!)

学校ではお医者様のお子さんが多く 医学部への進学者が非常に多いです。
私学のすべり止め受けまくりのお友達が たくさんいるのでしょうね。
そこと比較しちゃうのも無理はないし、でも経済的状況を知ってるから言えないし

息子の涙は痛かったです・・


旦那さんがいれば、相談できたのになぁ・・と 思ったりしました。
彼はいますし 相談にも乗ってはくれますが、やっぱり身内ではないので頼りにしすぎる訳にもいかず

結構凹んでいます。
ふぅ。。

  1. シングルマザー
  2. | trackback:0
  3. | コメント:4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。