FC2ブログ

おうちがすき

おうちtimeを素敵に そして快適に♪




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




子育ての目途 :: 2012/03/07(Wed)
昨日 息子が本命としていた某国立大学の合格発表がありました。
そこに至るまでには色んな経緯もあり、私は親として苦しい一年でもありました。
以前の日記はこちら

結果は無事合格
息子からメールを貰って 自然と涙が出ました。

離婚してから14年。
離婚したとき、1つだけ自分で決めたのは「離婚したからこうさせてあげられなかった」という事のないようにしよう!でした。
本人が拒めば別ですが、大学までは出させてあげようと決めてもいました。
最初の決意は100%守れたわけではありません。
金銭的な面を優先すれば、母親業が手薄になるし
母親業を優先すれば、金銭的には苦しくなるし
そんな葛藤の14年でもあった気がします。

結果小学校低学年の頃までは、母親業を優先して
徐々に仕事量を増やしていった感じです。

息子は元々、私立の付属幼稚園にいたのですが 離婚を機に保育園へと転園。
ところが本人の強い希望で、小学校・中学校・高校と元居た付属校でお世話になることとなったのです。
給食もなく、ひとつき5万程度の学費は もちろん大きなものでした。
そこまでしなくてもいいんじゃない?と思っていた友人もいたと思います。
息子のためと言いながら、どこかで私の意地の部分もあったのかもしれない。
その分のお金を貯金していれば・・色んなことが頭をよぎりますが、結果この学校へ通わせていてよかった
そう思っています。

以前の日記にも書きましたが、高校生になってからは 私は本当に放置プレーでした(笑)
勉強が好きでもなく まじめなわけでもない息子。
あまりに真剣に取り組まない時期もあったので、塾へ行かせることもやめました。
「あなたの努力で行ける範囲の学校へ行ったらいいし、行けないなら就職してもいいよ。」
と、離婚した当時の決意を覆す思いを息子に伝えました。

その後考えたのか そうではないのか わかりませんが、
長期の休みだけ塾の講座を1つ取り、塾の自習室を使えるようにして
朝家を出てから、終電までの時間をそこで過ごしていた息子。

一切口出しをしなかった私。

もう息子に任せるしか 信頼するしかなかった感じです。私はただただ働いていました。
そして届いた、「うかった」のひとことメール(笑)
がんばったんだなぁ・・と 素直に喜べて、息子への感謝の涙がでました。

4月には家を出ることとなった息子。
度々ここでも口にしていましたが、あとどれだけ私の手料理を食べることがあるんだろう・・と思ったりします。
ときどきお母さんな私の味を、息子の中に残したいと手作りに拘っていた料理。

0307

朝食は、かつおと昆布でお出汁を取った、すいとんです。
母の味というより おばあちゃんの味?(笑)
地味ですが・・私も息子も大好きです


にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト


  1. シングルマザー
  2. | trackback:0
  3. | コメント:4



<<リノベージョンマンション見学 Kマンション | top | CONDE HOUSE>>


comment

No title

長い年月女手ひとつで頑張って来られたんですね(涙)
ブログを読んで初めて涙しました。
もぇこさんの一生懸命頑張ってる姿を見続けてきて、
何も言わないで自分を信じてくれているお母さんの気持ちに応えたいと思われたんでしょうね。
おひとりで育てあげられた、もぇこさんも尊敬しますが、またちゃんと思い直して頑張って国立に合格された息子さんも、お二人共本当に尊敬します。
お仕事も人以上に頑張って、お料理も手を抜かないなんてなかなか出来る事じゃありませんよ!
もぇこさんかっこいいです!
本当におめでとうございます!!!
  1. 2012/03/07(Wed) 16:18:44 |
  2. URL |
  3. マカロンローズ #-
  4. [ 編集 ]

No title

息子さん、合格本当におめでとうございます!!
ひとつの区切りにいろんなこと思い返されますよね。
単純で当たり前で平穏ではなかった生活の中にも
自分で選択したことの責任を果たさざるを得ず
でも自分のことだけではなく息子さんの人生も背負って
ここまでこられたんですもんね。
私たちはどうしても放置する時間が長くなってしまうけれど
きっとその間、放置していることを気にかけながら
過ごしてきたんじゃないかと…。
これからも母であることには変わりないけど
でもまたなんだか今までとは違うスタートが切れそうですね!!

朝からおだしをとってのお料理…
私にはできませーーーーん!!
もぇこさんは本当に素敵なお母さんです!(^^)!
  1. 2012/03/08(Thu) 08:29:52 |
  2. URL |
  3. coyuki #-
  4. [ 編集 ]

マカロンローズさん

あたたかいコメントありがとうございます^^

14年の長い間には、頑張れないときもたくさんありました(笑)
そういう自分が許せなくて でも頑張れなくて
苦しい時期ももちろんありました。
息子にも色んな時期があり、私も自分より大きな息子の胸倉掴んで叱ったことも一度だけありました(わー!怖い 笑)
でも振り返れば、一人になったからここまで真剣に生きられたのかなぁと。
息子と二人、模索しながらここまで来たんだなぁと 振り返れば充実した日々でした^^

男の子は照れ屋さんで(うちは特にひねくれてるから 笑)
なかなか本心を見せなかったり、話してくれなかったりしますが 忙しさもあり多くを詮索しなかったことが息子には楽だったようです。
人として、最低限コレは絶対しちゃだめ!って事だけを言って、あとは信頼するしかないと思っていたような気がします。

お料理、もちろん手抜きもありありですよ~^^
マカロンさんみたいな お料理もお裁縫も何でも出来ちゃうスーパーママには全然かないませんw
いつもありがとうございます^^

  1. 2012/03/08(Thu) 10:04:58 |
  2. URL |
  3. もぇこ #-
  4. [ 編集 ]

coyukiさん

こんにちは~^^
我が家は明日、卒業式です。
卒業式を進学先が決まった状態で迎えられて、息子も軽い気持ちで明日を迎えられることと思います。

以前のcoyukiさんの日記を読んだときも思ったのですが、離婚するまでは当たり前に思っていたこともそうじゃなくなることがありますよね。
高校進学も、大学進学も、旦那さんが居たらここまで真剣に考えることがなかったかもしれません。
余裕ありありな訳じゃないからこそ、1つ1つのことを真剣に考えて
真剣に考えるから、怒りがわいてきて(笑)
そのときは本当に苦しかったけど、振り返れば頑張った日々だと思い返せますね^^

というわけで・・卒業式 私の方が号泣しそうで行くのが怖いです(笑)

お料理、娘さんだと そのうち2人で作ったり、娘さんが作ってくれたりな日も遠くなさそうです♪
女子同士だと そんな楽しみもあって羨ましいです^^

あたたかいコメントありがとうございました☆

  1. 2012/03/08(Thu) 10:14:47 |
  2. URL |
  3. もぇこ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hirochao.blog.fc2.com/tb.php/36-f018b907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。